Menu ×

editor

赤名 麻由子

(あかな まゆこ)

ガス会社に20年勤務し、新入社員教育担当や役員秘書、企業受付案内を担当。現在は2児の母親業の傍ら、キッズマナーインストラクター、マナーOJTインストラクターとして活躍。子供から大人まで、社会で思いやりの心を伝える大切さ、伝わる方法を教える活動をしている。

東 節子

(ひがし せつこ)

客室乗務員として30年勤務。また講師としてマナーOJTインストラクター&幼児教室講師10年を数える。“大人も子供も、心に伝わるポイントは同じ”と捉え “思いやり”を伝える大人のマナーや将来を左右する子供のマナー、また日本の文化や行事についてなどの記事をメインに執筆している。

廣瀬 恭子

(ひろせ きょうこ)

音楽事務所、役員秘書、企業受付等様々な業務を経て、マナー講師に転職。企業・行政・医療福祉施設にて各種集合・OJT研修、インバウンド関連研修等を担当。「丁寧な暮らし」を大切にの気づきを発信し続けている。

藤戸 晴菜

(ふじと はるな)

一般企業で人材育成業務に携わった後、20代後半に参加した「国際教育プログラムUp with People」で日本のおもてなしの深さを感じ、帰国後、接遇研修講師として活動をはじめる。日本人が自信を持って海外の人とコミュニケーションを取れる様な社会を目指し、接遇だけでなく英語力向上や異文化理解について伝えていく。

前澤 暢子

(まえざわ まさこ)

(株)日本航空に客室乗務員として、24年間勤務。その際に培った知識、経験を活かし、接遇マナー講師として活動。 「少しの気づきで内面からの笑顔がかわる。自分に期待をもって学び、自信をもって生きる人をそだてる」と信念を持ち、思いやりの心・人間力・コミュニケーション能力向上としてマナーを指導している。

三石 孝子

(みついし たかこ)

国内航空会社で国際、国内線客室乗務員として13年乗務。チーフパーサー、訓OJT訓練指導・育成を担当。その後、ドイツに在住。異文化での生活を通し、世界の方と交流をどう深めるかを意識する。現在は、経験を生かし、キッズマナーやインバウンド接客指導、マナー講座を実施している。

森 みゆき

(もり みゆき)

国際線、国内線の客室乗務員として26年勤務。総フライト時間は約2万時間。日本航空を2010年に退職後、保育と高齢者サービス企業にて人事関連業務に携わる。現在は経験を活かし「一人ひとりの可能性を、より輝かせる事」をモットーにマナーをはじめ、全国で研修講師として幅広く活躍中。

毛呂 霞

(もろ かすみ)

テーマパーク、ホテル、フィットネスクラブでの接客や人材育成に携わった経験を積み、2016年より講師として活動を開始。海外旅行が趣味の彼女は、旅行者目線でのインバウンドマナーにも精通。相手に【伝わるように】行動することをモットーに、現場を知るからこその伝え方、お客様の心に残るサービスや魅せ方を発信している。

保田 沙矢香

(やすだ さやか)

現役司会業として10年結婚式の現場に携わる。人と人とのコミュニケーションを大切にした話し方マナー等を大切に指導を続ける。若々しい魅力で学生指導にも定評がある。「日本のおもてなし文化を全国・世界に広げていきたい」と指導内容の幅を広げている。