マナー講師の年収が気になる!人には聞けない本音のところ

「講師の年収はやる気と行動次第で変わる!」

 

みなさま、こんにちは。
JAMOI会長の笹西真理です。

 

さて、今回はマナー講師を目指されている方々が

気になっている1つでもあろう「マナー講師の年収」についてのお話。

 

年収というとセンシティブな内容なので、

なかなか周りには聞きづらいことだと思います。

今回は簡単ですが、少しご紹介いたしますね。

年収

 

 

ようやく取得した「マナー講師の資格!」

取得したら、やはりその資格を活かして

なにかお仕事に、収入を得たいという方が殆どです。

 

では、どんな形で仕事にできるでしょうか?

 

まずは、企業の専属講師になる場合のお話です。

企業に所属する社内トレーナーになれば、
基本的に固定給制ですので、通常の会社員と変わりません。
専門職として就職したと思えば良いかと思います。
 
実際にJAMOIでも、
企業研修の経験を積み、そのキャリアを生かして
専属講師として、人事担当者として
転職した方が大勢います。
「人事」や「社内トレーナー」は
非常に人気職ですから、やはり経験が重要です。
単純に何かをデリバリー出来るのみならず、
自分で企画や設計をすることが求められます。
 
ただ、様々な研修を扱ううちに、
企業や職種への理解が深まり、レジュメや資料も貯まるので、
準備期間はどんどん軽減されていきます。
求人広告サイトでは
年収500万、月収25〜40万と収入を提示して募集をかけている企業もあります。
 安定して「研修講師」を続けたい方には、
社内トレーナー、専属講師という選択がお勧めです。 
年収
 
 次にフリーランスの研修講師です。
やる気のある方には「上」を目指す方法があります。
 
例えば年収1000万クラスの講師
月に80万円程度の収入ですが、これは売れっ子講師であれば
充分に可能です。
(例えば参考までに私が個人で講師をしていた30代前半で
 このクラスでした) 
せっかくでしたら目指したい!という方もいらっしゃるでしょう。
ここでひとつ事例を紹介します。
  

JAMOI所属の認定講師を対象に

「100日プロジェクト」という

売れっ子で活躍する講師になるための

全てのノウハウをお教えするクラスからは

 

子どもを持つ主婦、講師未経験、30代という 

参加者の中には「2000万越え!」という方も・・・。
ただ、このクラスを目指すには
常に「選ばれる」質の高い研修提供ができる力は
もちろん、それだけではなく、日々の告知活動や営業といった
マーケティング活動も必要となっています。
 
要は努力とやる気が、マナー講師の年収アップにつながるということですね。
ご自分次第ということです。
 
最後に「研修会社に所属し、経験を積む」場合です。
JAMOIではまずこちらを選ぶ方が多いと思います。
収入で言うと、月5万円~50万円くらいでしょうか。
 今までの年収と比較したら少ない!と思われるかもしれませんね。
しかし、本当にそうでしょうか?
資格を取っただけで、研修プログラムを作成したこともない。
自分で営業をしたこともない。
すぐに買ってくださるお客さまもイメージできない。
こんな方には、まず最初の一歩が必要なのです。
さしずめ「研修講師の修業期間」でしょうか。
まずはベテラン講師のアシスタントをしたり、
色んな講座の内容を勉強したりといったことも重要なのです。
初めは、準備期間や勉強で割に合わないと思われるかもしれませんが、
経験は必ず糧となり、自分のものになります。
 
講師もやはり「行動」がモノをいいます。 
諦めずに「継続すること」が大切ですね!
年収
 
「目標をもって」、いつか
自分の目指す年収を得られる講師目指して頑張りましょうね。
JAMOIでは年間2000件を超える研修を
所属講師にご紹介するシステムが用意されています。
いきなり独立!ではなく、
経験を徐々に積んでいきたいなという方は、
一度、資格取得を検討してみませんか。
無料説明会はWEBで場所、時間を選ばずに
お話を聴いていただけます。ぜひお気軽にどうぞ。 
 
お読みいただき、ありがとうございました。
「思いやりの心を行動に」