マナー講師になるにはどうすればいいの?

こんにちは。JAMOI会長の笹西真理です。

今回のテーマは 「マナー講師にはどうやってなるの?」

1、個人で学び、研鑽を積んで独立する

2、マナー講師養成講座を受講し、資格認定を受ける

当コラムでは大きく分けて2点ご紹介します。

 

マナー講師になるには?

「マナー講師を目指したい!」

「今までの経験を生かして接遇講師になりたい!」

お声をいただきながら、JAMOIは現在(2020年7月)までに

1000名を超えるマナー講師資格を認定してきました。

 

もちろんJAMOI以外の認定団体に所属なさっている講師も

多くいらっしゃいますし、

資格を持たずに「マナー講師」として活躍する方は少なくありません。

ご存知かと思いますが、マナー講師にいわゆる公的機関の認証はありません。

どちらの資格も基本的には一般団体の認定となります。

講師として活動するにも幅があり、

それぞれの良さや重要視する点は異なりますので、

ぜひここからは「どんな活躍をするマナー講師になりたいか」

を考えながらお読みいただきたいと思います。

1、個人で「マナー講師ですよ!」と名乗り、学びを深めて活動する。

マナー講師として活動する方は司会業、サービス業など

人と接する仕事や経験を積んだという方が多くいらっしゃいます。

「個人でマナー講師と名乗り、活動する」ならば、

学びと経験を積むポイントを決めることをお勧めします。

ご自身が講師として

「誰に、何のマナーを伝えたいか」を絞れば絞るほど

個人講師としては活動しやすくなります。

たとえば子どもにマナーを教えたいならば、

幼児教育やしつけ、人に対する心の持ち方。

たとえば学生に面接時に役立つマナーを教えたいならば、

ビジネスマナーや話し方、コミュニケーションといった具合です。

自ら学びを深め、きちんとその対象に沿った指導経験を

積んでいくことで「マナー講師」と名乗るだけでなく、

「マナー講師」として活躍することは充分に可能でしょう。

2、マナー講師養成講座を受け、資格認定を受ける

次に「資格を取得する」方法ですが、

気になるのが「どの認定を取るか」ですよね。

 

 

悩む 考える

 

マナー講師の認定や資格はどこでとったらいい?

WEBでしらべると様々な企業や団体、組織が出てきます。

その中からいったいどれを選べばいいか、あったところはあるのか。

見極めが難しいな・・・?

そう思われるのではないでしょうか。

そこで 3点チェックしてみましょう。

POINT1:なりたいイメージを体現している講師がいる

その団体には、あなたのイメージしている姿を

「マナー講師」として体現している人がいますか?

残念ながら、講師養成講座をビジネスとしてやっているだけ。

教えてくれる講師は、実際には養成講座しかやっていない。

そんな団体では自らの活躍する未来像をつくることはできません。

マナーの知識を教えてもらうのと講師になるのは違います。

「マナーを学びたいのか」「マナー講師になりたいのか」

しっかりと考えてみましょう。

 

POINT2:資格取得後の講師サポートが充実している

前述の通り、知識を学ぶだけでは講師になることはできません。

資格を取ることがゴールではなく、

資格を生かして活躍することがゴール です。

そう考えると、資格取得後にどのように活動できるのか。

その活動に関連したサポートを提供しているのか。

例えばJAMOIでは、継続して学ぶ勉強会をはじめ、

即、個人講師として活動のできる資格講座をそろえ、

また、企業研修講師を目指す方には、

アシスタントやオブザーブ(見学)という機会があったり、

相談できる本部講師が常日頃からサポートを行っています。

POINT3:自らが活躍したいカテゴリが充実している

 

マナーとは「思いやりの心を行動で表すこと」とJAMOIでは定義しています。

その1でお伝えした通り、誰にどのようなノウハウを伝えたいのか。

「思いやりの伴った行動」と幅が広いだけに、

ざっくりと考えてしまいがちです。

 

エレガントな所作、立ち居振る舞い、テーブルマナーなど

個人女性に響く「マナー」を教える講師になりたければ、

接客の技術や、プレゼンテーションの作成方法などは不要でしょう。

(将来的に必要かもしれませんが)

 

一方で、自らのキャリアを生かして接遇指導を行いたいと思えば

サービスオペレーションや、場合によっては係数知識なども

必要になるかもしれません。

 

講師としての第一歩を踏むには「対象」を絞ることです。

 

幅広く、だれもが知っている、だれもが対象になる

そんなマナーはなかなかありません。

 

 

自分が受講しようと思う講座で学べる知識や技術は

「誰のためになる」「誰が教えてほしい」内容でしょう?

 

講師資格を将来キャリアに生かしたい。

今現在の仕事のレベルアップをしたい。

そう思えばこそ、ぜひ具体的にイメージし、講座選びをしましょう。

 

 


最後に・・・

いかがでしたか?

 

JAMOIの「マナーOJTインストラクター養成講座」は

「企業研修講師」として活躍するための講座です。

 

「ソーシャルマナー1級」は「個人にビジネスマナーを指導する」

をゴールにした講師養成講座です。

私どもJAMOIだけでも「マナー講師」の形は様々です。

この記事が将来、講師として活躍するあなたのお役に立てば幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

企業研修講師、社内トレーナーの育成実績1000名超音譜ビックリマーク

マナー・接遇講師 在籍400名以上の

JAMOIで学んでみませんか?

オールオンラインで受講可能な

「マナーOJTインストラクター養成講座(WEB講座)」

いよいよリリースしました!!

この機会に自宅で資格取得を目指しませんか?

WEBでなんでも訊ける

無料説明会にどうぞお気軽に!