よくある質問

よくあるご質問はこちら

JAMOIとは何の略ですか?
「JAMOI」は、日本マナーOJTインストラクター協会(Japan Association of Manner OJT Instructors)の頭文字を取った言葉です。OJT(On the Job Training・実地指導)という言葉に一番の特徴があり、マナー講師の中でも「企業研修」「社員研修」を行うことのできる講師を指しています。
一般のマナー講師と「マナーOJTインストラクター」は何が違うのですか?
マナー講師という仕事にも様々な活動ジャンルがあります。個人を対象とした「自分磨き」「訪問のマナー」といった生活に根差した指導を行う講師。事務的な内容を中心に「ビジネスマナー」を若手社員や新入社員に指導を行う講師。挨拶や身だしなみ、受け答えなど「面接対策」を学生に指導する講師。当協会のMOIは上記の一般的なマナー指導にプラスして、接客接遇に特化して(指導対象はサービス業従事者)「企業研修講師」として必要なノウハウスキルを身に着けていただきます。具体的には、受講生との「双方向」コミュニケーションによる実践的な指導スキル+現場(OJT)で端的にフィードバックし、行動変容にまで落とし込むスキルの2点です。その能力を身に着けることで、より「短時間」で「即使えるノウハウスキル」を指導することが可能となり、忙しい接客の現場で喜ばれる「マナー講師」となっていきます。
現場指導(OJT)とは具体的にどんなことをするのでしょうか?
集合教育はもとより、現場でのさまざまな指導(OJT)を行ないます。ロールプレイング・現場モニタリングをはじめとした実践指導、各種チェックシートを利用した通期サポートを実施。また、現場責任者、店長、院長などのキーマンヒアリング、スタッフ個々の面談も行います。「講師」としてだけではなく、ともに歩む「サポーター」「コーチ」の役割も担うので、現場からは頼りにされ、大変やりがいのある仕事です。
講座受講から資格取得までの流れについて教えてください。
30時間の養成講座を受講後、筆記試験(100問)と実技試験(45分)を実施し、協会の定めるレベルをクリアした場合に認定します。講座カリキュラムには「合格し、活躍!」するためのノウハウをしっかりと入れ、受講された方が資格認定されるようしっかりサポートいたしております。ぜひ、安心してご受講ください。
一度取得した認定資格は永久に有効となるのでしょうか?
基本的には有効です。資格認定証を発行しております。一方、会員登録の権利は当協会の会則に準じます。上位資格であるシニアマナーOJTインストラクター資格を維持するためには、一定以上の講師として講座を開講・企業研修を実施するなどの活動をお願いしております。
JAMOI認定講師として「個人」で名刺を作ったり、名刺に資格を載せてもいいのでしょうか?
はい。条件付きとなりますが、作成いただいて問題ありません。協会名、資格名、ロゴの配布を目的に事前にデザインについて承認を受けていただく必要があります。また、希望者には有償にて協会で作製することも可能です。公認講師としての名刺を使用されたい方は、お気軽にご相談ください。
どのような講師が「本部主催講座」を担当するのでしょうか?
当協会代表理事の小原をはじめ、トップマナーOJTインストラクター(本部講師)が担当します。いずれの講師もOJT指導経験と実績豊富な講師陣が体験談を含め、丁寧に指導いたします。詳しくは当HP「先輩講師の声」の内容をぜひご参照ください。
既にMOI資格を取得している講師はどんなキャリアの方がいますか?
サービス業従事経験3年以上の方を受講要件としており、さまざまな経験を持つ方が在籍しています。サッとご紹介するだけで、ホテルスタッフ・客室乗務員・飲食店舗スタッフ・バスガイド・スーパーレジスタッフ・看護師・司会・保険外交員・介護士・タクシー運転手・アパレル販売員・介護士・アナウンサー・歯科助手・パチンコ店店員・エステティシャン他と、幅広く、キャリアアップを目指して受講、修了されました。それぞれにご自身の経験を活かし、講師として活躍しています。
他団体で既にマナー講師としての認定資格を取得しています。講座は受けずにMOI認定資格だけを受けることはできますか?
他社資格での認定試験については、将来的な検討課題とさせていただきます。JAMOIでは「マナーOJTインストラクター」資格を新たなスタイルのマナー講師と考えています。特に、OJTインストラクションのノウハウでは経営者・店舗責任者へのヒアリング、コンサルティング知識も含まれています。動線管理や経営用語、さらには消費者心理なども学んでいただくためマナーだけにとどまりません。そのため、当協会が主催する講師養成講座受講が必要になります。
資格取得するために何か制限がありますか?
「接客経験3年以上」が受講資格として必要です。男性・女性は問いません。接客経験のない場合、マナースクール・グレースのインストラクター(認定)、もしくは当協会ソーシャルマナー1級資格を充当することが可能です。詳しくはお問い合わせください。
資格を持つと、どれぐらいの収入が見込めますか?
月収100万以上という方がいる一方、資格取得後の収入がゼロという方もいらっしゃいます。あくまでも資格は資格であり、ご自身が活動できるかによって異なるとお考え下さい。いきなり個人で活動するのはハードルが高いと思われる方でも、当協会はMOI・IBC以上の認定者に対し、数多く仕事紹介を行っています。ぜひ機会を活かして、ご自身の「未来」を輝かせてください。
受講料は現金のみ一括支払いしかないのでしょうか?
いいえ。3回までの分割支払いも承っております。割引価格での(早割・紹介割ほか)受講時は、現金一括振込でのお支払いを基本的にお願いします。また、各種クレジットカードもご利用いただけます。