インバウンドコーチ®養成講座

インバウンドコーチ®養成講座とは

「その応対、おもてなし伝えられていますか?」
インバウンドコーチ®(以下、IBC)養成講座では、増え続ける訪日外国人観光客(インバウンド)を取り巻く現状と、今後の展望などを学べる他、対話力を高める業種別接客英会話の指導法、異文化理解に基づいた、各国のインバウンドに喜ばれる『おもてなし』について学びます。

受講後の認定試験に合格するとインバウンドコーチ®として活動できます。IBC資格の指導対象は、宿泊、運輸、飲食、小売業など観光に関わる産業全般です。インバウンドを迎え入れる様々な方に、インバウンドコーチ®️のレクチャーは、必要とされています。観光関連業界だけでなく、行政、団体、地方自治体からも「異文化理解」や「接客対話力向上」を指導できる講師として期待されています。この先もまたインバウンドシーンは盛返します。今のうちに資格を取得し、“その時”が来たらインバウンドコーチ®️として活躍しましょう!

こんな方におすすめ
  • インバウンド接遇に取り組むことになった担当者の方!
  • 海外からの人材を積極的に雇用したいサービス業の方!
  • インバウンドコーチ®️で仕事の幅を広げたい講師の方!
  • トレンドを捉えて得意な語学で仕事の幅を広げたい方!
  • インバウンド分野に転職を検討中の方!などなどなど

本講座の特徴

インバウンドトレンド理解から、異文化理解 これだけおさえておけば大丈夫、伝わる英語・中国語の接客用語 インバウンドシーンを多角的に教えられる講師力が身に付けられます。

Point1内容充実!だから使える語学指導ができるようになる!

インバウンド受入に欠かせないのは「語学」 しかし、受講される方は語学を一から学びたいわけではありません。インバウンドコーチが教えるのは、『現場で使える語学』です。受け答えをスムーズにできるようになるために、必要なことは何でしょう?

インバウンドコーチ®️養成講座では、現場に即した使える語学(英語・中国語)に特化して、接客、接遇に役立つフレーズを指導できるようになります。英語・中国語に自信がない方でも、伝える・聞くポイントをこの講座でしっかり学べば、教えることができます。

スタッフが自信をもってインバウンド応対できるお店作りを目指しましょう。

Point2情報収集力で異文化理解力を深める!

インバウンドシーンの理解で最も難しいのは、情報が日々更新されることです。

JAMOIのインバウンドコーチ®️養成講座では、常に新鮮な情報を取り込んでいます。最新情報のキャッチ方法、読み解き方、そして、講座での伝え方や見せ方が知りたいなら!ここで決まりです。これまで2000件以上のインバウンド関連講座を手掛けた実績から、セミナートレンドについても自信をもってお伝えしています。通学講座では、1クラス8名までの少人数制。オールリモート講座なら、さらに少ない6名まで。だから、受講される方、お一人おひとりが納得のいく丁寧な指導を受けられます。ロールプレイング教授法や業種別の接客会話のワークなど、インバウンドコーチ®️養成講座は実践が中心です。

語学力に頼りすぎない『インバウンドへのおもてなし』と『インバウンドトレンド情報収集手法』を現場レベルで修得しましょう。

Point3サポート制度充実だから安心して活動できる!

インバウンドコーチ®️資格取得後にJAMOIに入会すると、様々なサポート制度が利用できます。講師として活動するならご覧のホームページにあなたのプロフィールページを掲載できます。

会員専用サイトや各種SNSを用いたJAMOIからのお知らせで、常に新しい情報をキャッチ。毎年偶数月開催の勉強会で、学びつづけることも可能です。インバウンドコーチ®️資格を取得後すぐに、地方自治体のインバウンド接遇研修に登壇しているIBC取得者も多数います。

資格取得後のサポート

JAMOIの講師養成講座は、資格を取って終わりではありません。
資格取得のその先で、自立して活躍できる講師をJAMOIの仲間と一緒に目指しませんか?

Support1

講師定例勉強会開催

隔月(毎偶数月)会員限定の勉強会を開催。 勉強会の内容・テーマは、都度内容が変わり、それぞれ受講が可能です。定例勉強会は3部制となり、動画配信も行います。

第1部 アドバイザー勉強会
これから講師として活動をスタートさせたいという方対象の内容です。 先輩講師が自身の経験・実績から、成功事例や活動のノウハウを軸にレクチャーします。SNSやブログを使った自己ブランディングの内容も設けており楽しくご参加いただけます。

第2部 ブラッシュアップ勉強会
講師としてすでに活動している方対象で、さらなるスキルアップを目指します。協会代表をはじめ、様々なプロ講師が、会員に役立つノウハウをお伝えしています。企業研修講師として満足度の高い内容を構築するためにはといった講師力を磨き続ける内容が中心です。また、外部講師を招いて「特別講義」を実施する場合もあり、毎回キャンセル待ちのでる非常に人気の勉強会です。

第3部 インバウンド勉強会
インバウンドコーチ®の資格保持者限定の勉強会です。日々変化するインバウンド市場に対応するため、最新の情報共有やインバウンド受け入れ対策講座の成功事例やノウハウをお伝えします。

Support2

アシスタント制度
オブザーブ制度

JAMOI運営会社である(株)トゥルースにて受託した企業研修 をMOI、IBCの皆様を対象にオブザーブ(見学)またはアシスタント(補助)として紹介します。業種や業界が違うと、研修に求められる講師像や内容も様々です。早い段階で「あなた自身の目指す講師像」をイメージすることが可能です。 (株)トゥルースでは、全ての研修をお客様のニーズに合わせてオーダーメイドするため、様々な内容の研修に参加できる機会があります。メイン講師の指導方法・カリキュラム等を間近で学べるチャンスです

オブザーブ制度
企業で行われる研修を、オブザーブ(見学)できます。見て、聞いて、時には手伝って。マナー講師、企業研修講師という仕事を実践的に学べる貴重な機会です。
※謝礼なし・交通費は自己負担

アシスタント制度
メインの登壇講師のアシスタントとして有償でお手伝いします。

Support3

講師同士の
情報共有の場が充実

「資格は取得したけれど何から始めたら良いか分からない」といった悩みや「企業に研修を提案する際のアドバイスが欲しい!」など、あなたたちから寄せられる様々なご相談に対応するのは、現役で活躍している講師たちです。年間100本以上の研修に登壇し、最近では、オンライン研修にもあたっている講師陣だから、安心して、最新の知見を学べます。電話やメール、ビデオ通話等で相談する環境も整っています。
もちろん事務局へもお気軽にご相談ください。

受講生の声

ーー IBC養成講座を受講してよかった点は?

かなり迷い、自分には無理だと決めつけていた講座でした。
ですが、地元でもインバウンドの観光客が少しずつ増えたこと、海外からの方との交流が増えたことなど、インバウンド対応について学ぶ必要を感じました。受講する前は、かなり不安もありましたが登壇され先生の的確な発音指導と、もっと学びたいと感じられるインバウンドに関する知識と経験がとにかく夢中になれました。

(T.Y 女性 30代 福岡)

英語で教えることを学ぶ以前に接客のプロとして立ち振る舞うことの大切さを教えていただきました。
また、英語表現の苦手な方達の気持ちに沿う姿勢の大切さも学べました。

(N.M 男性 50代 東京)

ーー これから受講する方へのメッセージ

実際に日本を訪れる外国人の8割以上が英語のノンネイティブで、英語力を求められているのではないということをこの講座を通して学びました。
大切なのは日本ならではの「おもてなしの心」をきちんと伝えられるか。魅力溢れる講師の方々が熱心に教えて下さり、私たち受講生のモチベーションを高めてくれました。インバウンド対策が急がれる昨今、少しでも貢献できるよう、一緒に頑張りましょう!!

(S.M 男性 東京)

これから訪日外国人はますます増えると思います。英語圏だけでの方ではなくアジア圏の方への対策も必要となっている今日、IBC養成講座ではいろいろな場面での英語表現を実践を交えて学ぶことが出来、異文化理解等大変興味深い内容を丁寧に教えていただける講座です。同じ方向を目指す仲間と楽しく学ぶことが出来、広い方面に友人が増えました。ぜひ一緒に学び日本のおもてなしのスピリットを発揮してください。

(K.M 女性 50代 東京)

講座概要

インバウンドコーチ®養成講座

受講時間 全5日程(5日×6時間 計30時間)10:00から17:00(昼休憩1時間有)※オールリモート講座も同じです
講座内容
  • ・異文化理解とインバウンド(訪日外客)事情
  • ・業種別 接客英会話(飲食、物販、宿泊)
  • ・対話力を鍛えさせる 英語指導法、ロールプレイングフィードバック
  • ・各国のお客様に喜ばれる「おもてなし」
  • ・接遇ベーシック認定講座、開講のながれ(英語・中国語)
受講費用 165,000円(税込)
認定試験合格後は、JAMOIに入会可能です。
(協会認定講座開講には、協会入会が必須)

年会費:6,000円
開催地 大阪、東京、オールリモート講座ならご自宅から受講できます。
大阪会場
(JAMOI大阪オフィス)
〒541-0048 大阪市中央区瓦町3-2-15 瓦町ウサミビル7F
(大阪メトロ 御堂筋線本町駅・堺筋本町駅より徒歩5分)